私が医療保険の比較を始めたワケ

もともと夫の保険に入っていたので、保険の内容は他人任せでした。女性特有の病気も、まだ若いからと余り気にしていなかったんです。夫の保険の女性疾病特約も保障が中途半端でしたし。ところが乳がんは30代から急に増えると聞き、ほかの女性病も心配に…。

それで、そろそろ私のための医療保険をと思っていろいろ比較してみたら、これが結構たくさんあって、希望に合う保険を選ぶのはなかなか難しいんです。自分で決めなければいけないことも多いし、久々に頑張って勉強しました。その成果を、皆さんにもご報告します。

image

どんな勉強をしたのかというと…

勉強法1:いろいろ見て勝手にランキング。

最初は知識がないので目に付いた保険商品をつぎつぎ調べ、とりあえず分かりやすい「保険料」と「保障額」でランキング比較。何となく全体的なイメージがつかめました。

女性医療保険ランキング(1)保険料の安さ
30歳で2,000円台が4商品、3,000円台が5商品。意外だったのは、安いと思っていた「国民共済」の保険料が、医療保障を足して他商品とレベルを揃えると「決して安くはない」こと。
» 詳しくはコチラ
女性医療保険ランキング(2)保障額の高さ
入院日額1万円5千円以上の商品が8つあり、「保険料の安さ」ベスト10のうち6商品が「保障額の高さ」ランキングにも登場。保険会社もなかなか頑張っています。
» 詳しくはコチラ

勉強法2:自分なりに選ぶポイントを整理。

いろいろな保険商品を比較して見ているうちに、だんだんと選ぶポイントらしきものが浮かんできて、自分なりに整理してみました。皆さんもご自分なりの視点で整理してみては?

医療保険の選び方、基本の4ポイント
更新・保険料変化の有無、戻るお金の有無、保険会社の支払余力、保険のタイプといった基本的なことは、保険料や保障内容を比較する前にぜひ確かめておきたいものです。
» 詳しくはコチラ
医療保険の選び方 〜比較するときのチェック項目〜
商品特長から死亡保障まで、医療保険を比較するときに押さえておきたい項目を11点リストアップしました。保険料の予算に余裕のある人なら検討したい項目も含めています。
» 詳しくはコチラ
かしこい保険の選び方…自分の判断基準を!!
どんなに詳しく比較して、必要項目をチェックしても、最終的な判断が付かなければ商品を絞り込むことはできません。自分の保険を「迷わず決める」ためのポイントをご紹介。
» 詳しくはコチラ

勉強法3:成果を活かして最終決定。

整理した保険選びのポイントを活かして、当初の保険料・保障額「勝手にランキング」を見直し、おすすめ女性医療保険【わたしのランキングBEST5】にまとめました。

» 詳しくはコチラ

(847) 653-8124

7026192640

  1. (株)PMC ほうれいキュートバナー
Copyright (C) yasuko Rights Reserved.